お得なサービス

エアビー(Airbnb)のメリットとデメリット【150泊以上した僕が解説】

エアビー(Airbnb)のメリットとデメリット【100泊以上した僕が解説】
悩む人
Airbnbを使うか迷っているので、エアビーのメリット・デメリットを知っておきたいな

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Airbnbのメリット
  • Airbnbのデメリット
  • Airbnbとホテルはどっちがいい?

当サイト『Couple note』運営者について

当サイト『Couple note』運営者について

当サイト運営者は国内外のAirbnbに100泊以上しています。また、現在はカップルでAirbnbを活用し半同棲中。

 

Airbnbは「空き家」と「部屋を借りたい人」を繋ぐサービス

日本を含め世界190ヵ国以上で使用されており、活用することで旅行をより安く快適にすることができます。

 

ただ、Airbnbには欠点もあるので、今回はヘビーユーザーの僕達がAirbnb(エアビー)のメリットとデメリットをシェアしていきますね。

 

また、記事の最後にAirbnbで使えるかなりお得なクーポンを用意しているので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

リュウ
Airbnbについて詳しく知りたい方は下記の記事を先にご覧下さい!

⇨エアビー(Airbnb)とは?評判・口コミは最悪?【100泊したので解説】

 

\ここから登録で最大7,250円OFF/

Airbnbに無料登録

 

エアビー(Airbnb)に泊まるメリット9つ

エアビー(Airbnb)に泊まるメリット9つ

では、まずAirbnbを使用して感じるメリットから見ていきましょう。

  • ホテルより安い
  • 現地で自炊できる
  • 部屋タイプが多い
  • 長期滞在で割引がある
  • ローカルな体験ができる
  • ホストとの交流ができる
  • アクティビティが楽しめる
  • 2人以上で泊まると格安になる
  • チェックイン・アウトが楽ちん

 

順番に解説しますね。

 

①ホテルより安い

Airbnbの大きなメリットは料金の安さ。

僕は日本を含め20か国以上の国々でAirbnbを使用していますが、どの国でもホテルより格安でした。

 

写真付きで料金を紹介すると以下の通り。

Airbnbブダペストブダペスト ¥1,500円

Airbnbエストニアエストニア ¥2,000

 

このように日本を含め世界190ヵ国以上で、格安の物件をが多く存在します。

ホテルよりも費用を抑えることができるので、浮いたお金で美味しいご飯や現地アクティビティができますね。

 

リュウ
僕は彼女とAirbnb同棲中なのですが、日本でも1泊1,000円ほど!東京のAirbnbを中心に場所を転々としています!
ユリ
生活の内容はInstagramで投稿しているので合わせてぜひとも!

 

Instagramのアカウント

 

②現地で自炊できる

Airbnbの大きなメリットは現地で自炊ができること。

ほとんどのAirbnbの物件にはキッチンが付いているので、現地の食材で料理を楽しむことが可能です。

 

海外だと日本にない食材も多いので、『異国の地で自炊』はもはや一種のアクティビティですね。

 

実際、僕は以下のように各国で自炊をしています。

プラハAirbnbプラハ ¥2,000

 

キッチン付きのホテルは概して高いので、その点Airbnbは優秀。

ちなみに上記で紹介したブダペストとエストニアのAirbnbにもキッチンが付いています。

 

リュウ
ホテルでも5つ星だとキッチン付きであることが多いですね!

 

③部屋タイプが多い

また、Airbnbは部屋タイプが多いのも特徴的。

ホテルだと個室1部屋が多いですが、Airbnbは個室もありますが、アパート1部屋や1軒屋を丸々借りれたりします。

 

さらには、洞窟の家やお城、船の家、先住民族のゲルなど多様な物件に格安で宿泊が可能ですよ。

 

通常ホテルでは泊まれない場所に安く泊まれるので、旅行がより安く楽しくなりますね。

 

⇨Airbnbで部屋を探してみる

 

④長期滞在で割引がある

Airbnbは長期滞在が可能で、長期になると割引があったりします。

例えば、30日以上の長期滞在をすると「〇〇%OFF」といった感じ。

 

僕達はAirbnbを活用し半同棲中ですが、キッチン付きで水道光熱費も発生しないので、正直アパートを借りるよりも安く快適

 

さらには、定期的に掃除のサービスがある物件もあるので、かなりお得に長期間の滞在ができますよ。

 

⑤ローカルな体験ができる

Airbnbを活用するとよりローカルな体験が可能。

というのも、現地の人が住む家に同じように住み、現地のスーパーに行き、現地の家電製品で生活ができるため

 

ホテルとは違いAirbnbだと現地の人と同じ生活を送ることができるので、よりローカルな体験ができるわけです。

 

2泊3日くらいでも十分に異国の地で生活感を味わえるので、個人的には非常におすすめ。

 

⑥ホストとの交流ができる

物件によりますがAirbnbだとホストと交流ができます。

例えば、密にコミュニケーションを取れるホストもいるので、一緒にご飯に行ったり観光したりも可能ですよ。

 

もちろん、1度も対面せずにセルフチェックインで済ますことも可能なので、自身の目的に合わせて選択できます。

 

リュウ
僕はイタリアのAirbnbでホストと仲良くなり、何故か€20のお小遣いを貰いました。笑

 

⑦アクティビティが楽しめる

Airbnbは物件だけでなく、現地のアクティビティも体験可能。

例えば、現地ツアーだったり、現地でしかできない特殊な体験も楽しめます

 

日本であればラーメン屋巡りや、フードツアー、抹茶体験、忍者体験など特色ある体験が様々。

 

物件代とは別途で料金が発生しますが、興味のある方は合わせて申し込むのもありますね。

 

⑧2人以上で泊まると格安になる

Airbnbの料金は1部屋当たりなので、複数人で使用するとさらに格安になります。

例えば、4,000円の物件に宿泊すると仮定すると以下の通り。

  • 1人:4,000円
  • 2人:2,000円
  • 3人:1,333円
  • 4人:1,000円

 

なので、友達や家族、恋人などと使用するのもおすすめ

もちろん、1人で使用してもホテルより安い物件は多く存在するので、個人旅行にも最適です。

 

リュウ
国よっては1泊500円の物件などもあるので、バックパッカーの方にもおすすめですよ!

 

⑨チェックイン・アウトが楽ちん

物件にもよりますが、Airbnbはチェックイン・アウトが非常に楽。

というのも、セルフでチェックインできる物件が多いので、人とコミュニケーションを取る必要がないから

 

フロントでチェックインをする場合は、時間指定もあったりと面倒な一方で、セルフなら時間も柔軟

 

夜中に到着しても何の問題もありませんし、現地の言葉が話せない方でも、コミュニケーションなしでチェックイン・アウトが可能ですよ。

 

リュウ
指定された場所に鍵があるか、コード式のチェックインが多いです!

 

⇨Airbnbで部屋を探してみる

 

エアビー(Airbnb)に泊まるデメリット3つ

エアビー(Airbnb)に泊まるデメリット3つ

逆に、Airbnbを使用して感じるデメリットは以下3点。

  • ハズレ物件がある
  • ハズレホストがいる
  • 海外だと英語のやり取りがある

 

順番に解説しますね。

 

①ハズレ物件がある

Airbnbは審査はあれど、個人でも物件の貸し出しが可能。

それ故に物件がキレイでなかったりと、ハズレであることもあります。

 

実際、私は東京のAirbnbで失敗しています..(写真はキレイだったものの、実際は清潔感がなく埃ぽかった..)

 

ハズレ物件を選ばないためにも、しっかりと直近のレビューを確認することをオススメします。

 

リュウ
ただ、ハズレ物件はあまりないので、そんなに心配しなくてもOK!

 

②ハズレホストがいる

また、物件だけでなく、ハズレホストも存在します。

意思疎通ができなかったり、物件紹介の記述に虚偽があったりするなどですね。

 

私は一度だけハズレホストをイタリアで引いたことがあります。その時はAirbnb外で追加費用を請求されました。もちろん、払う必要はないので、払ってませんが。

 

物件と同じでハズレを避けるためにも、直近のレビューは確認する方が良いですね。

 

リュウ
僕はブッキングドットコムでも同じような被害に遭ったことがあります..笑(費用の二重請求をされた)

 

③海外だと英語のやり取りがある

海外でAirbnbを使用する場合、チャットは基本英語になります。

なので、ホストに質問をする場合などは英語での操作が必要。

 

ただ、Google翻訳で日本語を英語に変換すればOKなので、英語が分からなくても問題なし

 

英語が通じない国の場合は現地の言語でコミュニケーションになりますが、同じくGoogle翻訳で対処ができますよ。

 

リュウ
チェコのホストには英語が通じなかったので、Google翻訳で会話していました!

 

関連記事【警告】エアビー(Airbnb)7つの注意点【150泊した僕が解説】

 

エアビー(Airbnb)とホテルはどっちがいい?

エアビー(Airbnb)とホテルはどっちがいい?

ここまで来ると、Airbnbとホテルどっちがいいか迷いますよね。

が、実はAirbnbに登録しているホテルもあるので、Airbnb経由でホテルの予約も可能。

 

そして、ホテルを普通に予約するよりも、Airbnb経由で予約した方が安くなったりするんですよね。

 

なので、Airbnbかホテルかの両極端ではなく、料金を見比べてみて安い方で予約するのがおすすめ。

 

ユリ
日本だとAirbnb経由で予約できるホテルが多くありますよ!
リュウ
海外だとホテルは少なめですが、現地の特色ある物件が多くあります!

 

エアビー(Airbnb)がホテルに劣る点

Airbnbはホテルよりも安く快適であることが多いです。

が、サービスという点においてAirbnbはホテルに劣るんですよね。

 

具体的には以下の点でAirbnbはホテルに劣ります。

  • 朝食はなし
  • 清掃は基本自分でする

 

順番に解説しますね。

 

①朝食はなし

Airbnbはホテルのように朝食は付きません。

なので、基本的には自分で用意をする必要がありますね

 

僕は前日にヨーグルトを買ったり、パンケーキを作っておいたりしています。

パンケーキ

 

朝食はありませんが、ホテルと違いキッチン設備があるので、材料を買えば何でも用意できますよ。

 

リュウ
僕達は近くの安いスーパーで材料を買い溜めして、朝食・昼食・夜食を作っています!
ユリ
安いと1人当たりの食費は100円もかからないよね!

 

②清掃は基本自分でする

また、Airbnbには基本的に清掃は自分でします。

物件によっては清掃サービス付きだったりしますが、中には清掃サービスなしの物件もあります。

 

なので、ゴミ出しやタオルの選択等は自分ですることになりますね。

 

リュウ
その代わりAirbnbは大半の場合に洗濯機があるので、洋服の選択なども可能ですよ!

 

Airbnbはデメリットもあるがメリットが大きい

Airbnbはデメリットもあるがメリットが大きい

Airbnbのメリット

  • ホテルより安い
  • 現地で自炊できる
  • 部屋タイプが多い
  • 長期滞在で割引がある
  • ローカルな体験ができる
  • ホストとの交流ができる
  • アクティビティが楽しめる
  • 2人以上で泊まると格安になる
  • チェックイン・アウトが楽ちん

Airbnbのデメリット

  • ハズレ物件がある
  • ハズレホストがいる
  • 海外だと英語のやり取りがある

 

Airbnbにはデメリットもありますが、それ以上にメリットが大きいです。

日本ではマイナーですが世界各国では大人気で、活用することで旅行がより安く快適になりますよ。

 

ちなみに下記のリンクからAirbnbに登録すると「最大7,250円OFFのクーポン」がGETできるので、ぜひご活用下さい。

 

\ここから登録で最大7,250円OFF/

Airbnbに無料登録

 

関連記事最新版|エアビー(Airbnb)の使い方【登録~レビューまで徹底解説】

-お得なサービス
-

Copyright© Couple note , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.