お得なサービス

最新版|エアビー(Airbnb)の使い方【登録~レビューまで徹底解説】

最新版|エアビー(Airbnb)の使い方【登録~レビューまで徹底解説】
悩む人
Airbnbに興味があるけど、どうやって使うんだろう

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Airbnbとは?
  • Airbnbの使い方
  • Airbnbを快適に使うコツ

 

Airbnbは世界190ヵ国で使用できる宿泊サービス

現地の空物件に格安で宿泊することができ、よりローカルな体験を楽しむことができます。

 

そこで今回は「Airbnbの使い方」を画像付きで解説し、その上で快適に安心してAirbnbを使うコツを解説しますね。

 

本記事を参考にすると、Airbnbを使い旅行を安くより快適にすることができますよ。



エアビー(Airbnb)とは?

エアビー(Airbnb)とは?

Airbnbとは空き家と家を借りたい人を繋ぐサービスのこと

日本国内を含め、海外190ヵ国で使用されており、世界中で大人気な宿泊プラットフォームですね。

 

日本ではまだマイナーですが、国内だとホテルもAirbnbに進出しており、Airbnb経由でホテルを予約すると安くなったりしますよ(裏技)。

 

ガオ
海外だとお城や船の家、世界遺産地区にも泊まれますよ!

⇨エアビー(Airbnb)とは?評判・口コミは最悪?【150泊したので解説】

 

エアビー(Airbnb)のメリット・デメリット

Airbnbのメリット・デメリットは以下の通り。

Airbnbのメリット

  1. ホテルより安い
  2. 現地で自炊できる
  3. 部屋タイプが多い
  4. 長期滞在で割引がある
  5. ローカルな体験ができる
  6. ホストとの交流ができる
  7. アクティビティが楽しめる
  8. 2人以上で泊まると格安になる
  9. チェックイン・アウトが楽ちん

Airbnbのデメリット

  1. ハズレ物件がある
  2. ハズレホストがいる
  3. 海外だと英語のやり取りがある

 

ホテルにはないメリットが多いですね。



エアビー(Airbnb)の使い方

エアビー(Airbnb)の使い方

Airbnbの使い方は簡単で、以下の手順を踏めばOK。

  1. 会員登録
  2. 宿泊地を検索
  3. 泊まる物件を選ぶ
  4. 予約してホストに連絡
  5. 利用後にレビューして完了

 

順番に解説しますね。

 

Airbnbの使い方:①会員登録

まずは「Airbnb」にアクセスをします。

次に、画面右上の人物マークをクリックし、「登録する」から会員登録をしましょう。

会員登録する

 

電話番号やメールアドレス、Googleやappleのアカウントでも会員登録が可能です。

 

会員登録が完了したらログインして、人物マークから「アカウント」をクリックし、プロフィールや支払い設定をしましょう。

アカウント

 

ガオ
これで初期設定は完了です!

 

⇨Airbnbにアクセス

 

Airbnbの使い方:②宿泊地を検索

そしたら、次は宿泊地を「場所・日程・人数」で検索しましょう。

宿泊地を選ぶ

 

ガオ
今回は日本国内の「浅草」でAirbnbを探してみますね!

 

Airbnbの使い方:③泊まる物件を選ぶ

検索すると以下のような画面になるので、泊まりたい物件を選びましょう。

泊まる物件を選ぶ

 

各ページに注意点やチェックイン・アウト時間も記載されているので、予約前に確認をしておきましょう。

 

また、ページ下にレビューもあるので、不安のある方は一読しておくのがおすすめ。

レビュー

 

Airbnbの使い方:④予約してホストに連絡

宿泊する物件を選んだら予約をします。

予約すると多くの場合、以下のようにホストから連絡が来るので、軽く一言あいさつをしておきましょう。

 

④予約してホストに連絡

 

ガオ
何か気になることがあれば、メッセージで聞くこともできますよ!

 

Airbnbの使い方:⑤利用後にレビューして完了

Airbnb利用後はメッセージ画面からレビューをして完了です。

レビューは強制ではありませんが、星評価と感謝の気持ちを添えておくと良いですね。

 

ちなみにレビューは双方でするので、あなたのプロフィールにもレビューが表示されます。

レビューは双方

 

だからではありませんが、Airbnbは次の利用者が気持ち良く使用できるよう心がけましょう。

 

ガオ
海外で使用する場合は、上記の流れが英語になるだけ!

 

⇨Airbnbにアクセス

 

関連記事【警告】エアビー(Airbnb)7つの注意点【150泊した僕が解説】

 

エアビー(Airbnb)の使い方【快適に使うコツ】

エアビー(Airbnb)の使い方【快適に使うコツ】

では、次にAirbnbを快適に使うコツを紹介します。

以下のことを意識しておくと、トラブルを極限まで減らし快適に使うことができますよ

  • 分からないことは聞く
  • スーパーホストを選ぶ
  • 部屋タイプを確認する
  • レビューをしっかり確認する
  • 泊まる場所をマップで確認する

 

順番に解説しますね。

 

使い方のコツ:①分からないことは聞く

まず、分からないことはホストに聞きましょう。

Airbnb経由で安全にコンタクトを取れるので、疑問点や不安な点は出発前に解消しておく方が良いです。

 

海外で使用する場合でも、Google翻訳をすれば会話は問題なく出来るので、面倒くさがらずに質問しましょう。

 

仮に、問題が発生した場合、早い段階であれば無料でキャンセルも可能なので、早め早めに行動するのが吉ですね。

 

使い方のコツ:②スーパーホストを選ぶ

Airbnbにはスーパーホストという人がいます。

通常のホストと違い、Airbnbから公式に認定をされたホストのことですね。

 

スーパーホストの方が対応に優れており、快適かつ安心して活用できるので、スーパーホストの物件を予約するのがおすすめ。

 

物件を調べる時にスーパーホストでフィルターをかけると楽でいいですよ。

 

使い方のコツ:③部屋タイプを確認する

Airbnbには様々な部屋タイプが存在します。

その中でも大きく分けると、以下2種類があります。

  1. 個室
  2. 貸切り

 

建物の1室を借りるタイプと、建物を丸ごと貸切るタイプですね。

Airbnbエストニア

個室タイプ

Airbnbブダペスト

貸切りタイプ

 

広さや設備が変わってくるので、自身の状況に合わせて選びましょう。

 

ガオ
ちなみに1枚目は1泊2,000円で、2枚目は1泊1,500円でした!

 

使い方のコツ:④レビューをしっかり確認する

また、Airbnb予約時には物件のレビューを確認しましょう。

どれだけキレイな写真でいいように記載されていても、実際とは異なる可能性も0ではありません。

 

なので、利用者の感想をしっかり見て、本当に安心して泊まれるのかをチェックすべき。

 

目安としては『レビュー数10件以上+評価4.5以上』であれば、まず問題ないですよ。

 

ガオ
ただ、評価が『4.0』を下回る場合、考え直した方が良いかもです!

 

使い方のコツ:⑤泊まる場所をマップで確認する

Airbnbは予約前と予約後に場所をマップで確認しましょう。

予約前は物件の立地が良いか、予約後はどのように物件に行くかを確認すべき

 

安くキレイな物件でレビューが良くても、周りに何もなく交通の便が悪いこともありますからね。

 

また、ホテルと違い多くの場合は普通の建物で目印がないでの、ストリートビューなどで建物を確認しておくと当日に迷いませんよ。

⇨Airbnbで物件を探す



エアビー(Airbnb)の使い方:まとめ

エアビー(Airbnb)の使い方:まとめ

  1. 会員登録
  2. 宿泊地を検索
  3. 泊まる物件を選ぶ
  4. 予約してホストに連絡
  5. 利用後にレビューして完了

 

Airbnbを使うと旅行が安くより楽しくなります。

使い方も簡単で日本語で操作が可能ですし、日本国内でもAirbnb経由でホテルを予約するとが安くなることもありますよ。

 

ちなみに以下のリンクから登録すると、最大7,250円OFFのクーポンがGETできるので、ぜひご活用下さい。

 

\ここから登録で最大7,250円OFF/

Airbnbに無料登録

 

-お得なサービス
-