気になる情報

【バレンタインお菓子の意味】キャラメルやマシュマロ、キャンディには意味があった

【バレンタインお菓子の意味】キャラメルやマシュマロ、キャンディには意味があった
悩む人
バレンタインに贈るお菓子ってどんな意味があるの?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • バレンタインにおける各お菓子の意味

 

バレンタインになるとチョコを好きな人に贈ったり、友人同士でお菓子を交換したりしますよね。

そこで気になるのがお菓子の意味。

 

怖いことに、「嫌い」を表すお菓子もあります。なので、不用意に贈るを関係が悪化することも..

 

そこで今回は「バレンタインのお菓子の意味」を10個ほど紹介していきますね。



バレンタインお菓子:チョコやケーキ、プリンの意味

バレンタインにおいてチョコやケーキ、プリンは特に意味はありません

  • チョコ:意味なし
  • ケーキ:意味なし
  • プリン:意味なし

 

なので、義理チョコでも本命チョコでも、多様なシーンで安心して送れるお菓子ですね。

 

バレンタインお菓子:キャラメルやマカロン、キャンディの意味

バレンタインにおいてキャラメルやマカロン、キャンディは以下のような意味があります。

  • キャラメル:一緒にいて安心する
  • マカロン:特別な人
  • キャンディ:好き

 

順番に見ていきましょう。

 

①キャラメルの意味

キャラメルの意味は一緒にいて安心する

バレンタインの場合は本命というより、友達や義理用にオススメのお菓子ですね。

 

②マカロンの意味

マカロンの意味は特別な人

バレンタインで本命にも使えますが、家族など大切な人に贈るのもオススメなお菓子です。

 

③キャンディの意味

キャンディの意味は好き

キャンディは口の中に残ることから、「関係が長く続くこと」を示しています。

 

バレンタインで本命にも使えますが、バレンタイン感はないので、家族や身内にオススメのお菓子ですね。



バレンタインお菓子:マシュマロやグミの意味

バレンタインにおいてマシュマロやグミは以下のような意味があります。

  • マシュマロ:嫌い
  • グミ:嫌い

 

順番に見ていきましょう。

 

①マシュマロの意味

マシュマロの意味は嫌い

口の中で早く無くなることから、「関係が長く続かないこと」を示しています。

 

②グミの意味

グミの意味も嫌い

実は、由来は不明なので、なぜ嫌いになるのかは分からないお菓子ですね。

 

ガオ
マシュマロとグミを贈る場合は注意を払いましょう!

 

バレンタインお菓子:クッキーの意味

バレンタインにおいてクッキーは「友達でいよう」という意味があります。

サクッとしており乾燥しているお菓子なので、「乾いた関係」を示します。

 

そのため踏み込んだ関係ではなく友達のままでいようと、意味を伝えるお菓子なわけですね。



バレンタインお菓子:マドレーヌの意味

バレンタインにおいてマドレーヌは「仲良くなりたい」という意味があります。

2枚貝が重なったような見た目のお菓子なので、「円満な関係」を示しています。

 

そのため今よりも親密な関係になりたいと、意味を伝えるお菓子になっていますね。

 

バレンタインお菓子の意味:まとめ

お菓子 意味
グミ 嫌い
チョコ 意味なし
プリン 意味なし
ケーキ 意味なし
マカロン 特別な人
クッキー 友達でいよう
マシュマロ 嫌い
キャンディ 好き
キャラメル 一緒にいて安心する
マドレーヌ 仲良くなりたい

 

バレンタインのお菓子には多様な意味があり、中には危険な意味を持っていたりします。

こちらは好意を持っていても、相手が意味を知っていた場合、関係の悪化に繋がることもありますよね。

 

杞憂かもしれませんが、お菓子を贈る時には注意をしましょう。



-気になる情報

Copyright© Couple note , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.