旅行

【いつ完成予定?】サクラダファミリアの完成はなぜ遅いのか理由3つを解説

【いつ完成予定?】サクラダファミリアの完成がなぜ遅いのか理由3つを解説
悩む人
サクラダファミリアはずっと工事中と聞くけど、いつ完成予定なの?というか、なぜ遅いか理由が知りたいな

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • サクラダファミリアとは何か
  • サクラダファミリアの完成予定はいつ?
  • サクラダファミリアの完成が遅れている3つの理由

 

サクラダファミリアは世界遺産で今だ未完成という建築物

1882年から工事をされているのにも関わらず、サクラダファミリアの完成が遅れているのには理由があります。

 

そこで今回は「サクラダファミリアの完成予定はいつ」なのかに加え、「サクラダファミリアの完成が遅れてる理由」を解説していきます。

 

サクラダファミリアの完成イメージと、僕が現地で撮った工事中のサクラダファミリアとの対比もあるので、ぜひ最後までご覧ください。



サクラダファミリアとは何か

サクラダファミリアとは何か

サクラダファミリアはバルセロナ(スペイン)にある建築の世界遺産。

場所 バルセロナ
住所 Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
営業時間 09:00~20:00
入場料金 17€~
公式HP https://sagradafamilia.org

 

最初は、1882年にサン・ホセ教会により贖罪教会として設立されます(贖罪=自分の犯した罪を償うこと)。

が、教会内で意見が対立してしまい建築家が辞任。その後に建築家に任命されたのが「アントニ・ガウディ」です。

 

しかし、1926年にガウディは段差につまづき、路面電車に轢かれて亡くなってしまいます。

 

サクラダファミリアの工事は1926年以降も引き継がれている

1926年、ガウディの死後も現代までサクラダファミリアの工事は脈絡と引き継がれています。

ちなみに現在は9代目のジョルディ・ファウリ氏が責任者となっていますね。

 

サクラダファミリアの完成予定はいつ?

サクラダファミリアの完成予定はいつ?

結論、サクラダファミリアの完成予定は2026年(ガウディの死から100年の節目)。

実は、当初「サクラダファミリアの完成には300年は必要だろう」とされていました。

 

ですが、150年で完成できると公表され、その後に2026年に完成予定だと公表がされました。

 

2026年サクラダファミリアの完成イメージ

以下をご覧下さい。

 

これは2026年に完成予定のサクラダファミリアのイメージ。

 

ちなみに僕がバルセロナに訪れた時は、以下のようにゴリゴリ工事中でした(中には入れる)。

工事中のサクラダファミリア

 

ガオ
まだまだ完成には遠そうな感じですね。笑

 

サクラダファミリアは2026年には完成しない?

サクラダファミリアの完成予定は2026年と言いましたが、実は「間に合わないだろう」と言われています。

大きな原因はコロナウイルス。世界的なパンデミックにより工事がとん挫したためですね。

 

なので、完成予定は一応2026年ですが、おそらく予定通りには完成しないとの見通しです。



サクラダファミリアの完成はなぜ遅いのか理由3つを解説

サクラダファミリアの完成はなぜ遅いのか理由3つを解説

そもそも、何故たった1つの建物を建てるのに100年以上もかかるのか。

これには理由があります。

 

サクラダファミリアの完成がなぜ遅いのか理由を紹介すると以下3つです。

  1. 設計図が消失した
  2. 建設費用が足りない
  3. 2018年まで違法建設だった

 

順番に見ていきましょう

 

①設計図が消失した

1936年に起きたスペイン戦争により、サクラダファミリアの設計図が消失します。

不運なことに、ガウディは1926年に亡くなっているので、サクラダファミリアの設計図を再現できる人はいませんでした。

 

これがサクラダファミリアの完成が遅い第一の理由です。

 

②建設費用が足りない

また、建設費用の不足も理由の1つ。

贖罪教会なので、資金調達は信者に頼ってきた。資金不足により工事が遅々として進まない状況であったが、1990年代以降に拝観料収入が増えて資金状況が好転した。

Wikipedia

 

そして、現代ではサクラダファミリアへの入場料を建設費用に充てています。

が、コロナウイルスにより、チケット販売が難しくなり、再び建設費用に困っている状態

 

そのため工事を進めたくても物理的に難しく、サクラダファミリアの完成が遅れているわけです。

 

③2018年まで違法建設だった

実は、サクラダファミリアは1882年からずっと行政に届けを出してない違法建設でした。

が、現在は50億円近いお金を払うことで、合法的に建設が可能になっています。

100年以上にわたって違法な建築工事を進めてきたとされるスペイン・バルセロナの観光名所「サグラダ・ファミリア」の管財当局は20日までに、同市当局に今後10年間で計3600万ユーロ(約46億8000万円)を支払い、合法的な工事許可を得ることで合意したと発表した。

CNNニュース

 

これらの理由からサクラダファミリアの完成は遅れているわけです。



サクラダファミリアの完成が遅い3つの理由:まとめ

完成が遅い3つの理由

  1. 設計図が消失した
  2. 建設費用が足りない
  3. 2018年まで違法建設だった

 

サクラダファミリアは2026年に完成予定ですが、実際は最も期間を要するとされています。

ただ、未完成であるからこそ美しいともされているので、ぜひ完成前に訪れてみて下さい

 

Expediaのセット割(航空券+ホテル)を使うと格安でバルセロナへ行けるので、興味のある方は参考までに。

>>Expediaで航空券+ホテルを格安検索

 



-旅行

Copyright© Couple note , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.