気になる情報

【対策法5選】家族のテレビ音がうるさい!ストレスで疲れる前に解消しよう

悩む人
家族のテレビがうるさいから疲れる...何か良い対策法方はないかな...

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • テレビ音がうるさい原因
  • テレビ音がうるさいと困るケース
  • テレビ音がうるさい時の対策法

 

テレビがうるさいと家族間の喧嘩や近所トラブルなど、生活の質が著しく落ちてしまいます。

ですが、しっかりと対策を打つことでテレビの音量を下げることは可能。生活が劇的に良くなるでしょう。

 

結論からご紹介すると以下の通り。

テレビ音がうるさい時の対策法

  • テレビの置く位置を変える
  • 耳鼻科で診断をしてもらう
  • 周囲の人がイヤホンを付ける
  • テレビの音質モードを変える
  • テレビ用スピーカーを購入する

 

本記事では「テレビ音がうるさい原因」に加え、「テレビ音がうるさい時の対策法」を徹底解説していきます。

 

 

テレビ音がうるさい原因

結論、テレビ音がうるさい原因は大きく分けて、以下3つが考えられるでしょう。

  1. 加齢による難聴
  2. 大音量に慣れている
  3. 聞き取りにくい音がある

 

順番に解説しますね。

 

テレビ音がうるさい原因①:加齢による難聴

1つ目が加齢による難聴。

歳を取ると視力が落ちるように、同じく聴力も落ちてきます。つまり、聴こえづらくなってしまうんです。

 

実際、65歳以上の3人に1人はテレビが聴こえづらいと感じているそう。必然的に音量も上がりますね...

 

テレビ音がうるさい原因②:大音量に慣れている

2つ目は大音量に慣れていること。

常日頃から大きめの音量でテレビや音楽を聞いていると、それに慣れてしまい聴力が落ちてしまうんです。

 

特に若い頃、バンドをやっていた方はその傾向にあります。難聴ではありませんが、似ている状態ではありますね。

 

テレビ音がうるさい原因③:聞き取りにくい音がある

3つ目は聞き取りにくい音があること。

最近のテレビでは様々な音が使い分けられており、映画やドラマでは特に重低音が活用されることも。

 

重低音が聞き取りにくい人もいるので、そのような原因でテレビの音量を上げてしまうことも。

 

映画やドラマで低い音が多いとセリフもよく聞こえないので、音量を上げたくなるのも無理はないですね...

 

テレビ音がうるさいと困るケース

テレビ音がうるさいと色々な被害が生まれます。

家族間の喧嘩や関係悪化はもちろん、近所トラブルなど裁判沙汰に発生する可能性もあるんですよね。

  1. 近所トラブルになる
  2. 受験勉強の邪魔になる
  3. 家族間で音量の喧嘩になる
  4. 同居人がストレスで鬱になる

 

各ケースごとに実際の体験談を交えつつ、深堀りしていきましょう。

 

テレビ音がうるさいと困るケース①:近所トラブル

まずは近所トラブルに発生するケース。

線路向かいの住人、本当にうるさい
テレビだかラジオだか知らないけどここまで聞こえる音量で、近所から苦情出てないんだろうか

 

最近引っ越して来たと思うが近所のマンション住人のテレビかラジオの音が夜特にうるさい汗マークうかつに言えないし我慢しか出来ないがマジでムカつくふくれ顔まあ世の中自分中心で回ってる人や怒ると手がつけられない人もいるからな。とりあえずネットで良い耳栓買おか!

 

このように知らず知らず迷惑をかけている可能性も。

場合によっては苦情が来たり、直接怒りに来たりなど、近所の方とトラブルになる可能性もあるでしょう。

 

そうなると、かなり暮らしにくくなるでしょうし、生活の質が落ちてしまいますね...

 

テレビ音がうるさいと困るケース②:受験勉強

2つ目は受験勉強に迷惑がかかるケース。

受験勉強してる時隣の部屋まで聞こえる音でテレビ見ててうるさいなら耳栓しろって言ってきたんだからお前も耳栓して寝ろって言いたいわ

 

受験勉強してるのにBGM代わりに流してるテレビの音クソうるさいのキレそうだよ〜!!毎回もう少し小さくしてって言うのもうんざりだし消せ!!!!!

 

子どもがいる家庭のあるあるですね。

「受験勉強をしたいのに、家族のテレビ音がうるさく集中できにない」との声は非常に多かったです。

 

また、近所で受験勉強をしている子どもの迷惑になる可能性も。近所トラブルにも繋がるケースですね。

 

テレビ音がうるさいと困るケース③:喧嘩になる

3つ目は家族間の喧嘩になるケース。

TVの音がうるさいと新年早々喧嘩しております

 

親がテレビでYouTube見てるけど音量でかすぎてうるさい。うるさいから下げてと言っても1つ下げるだけで「耳悪いから」と開き直られる。普通に近所迷惑やと思うんですけど。スピーカー繋いで真横に置いたらいいんちゃうかな。

 

「音がうるさい vs 音が小さくて聞こえない」という喧嘩はかなり多かったです。

音というのはストレスに直結するので、家族の関係悪化に大いに繋がる可能性があるでしょう。

 

娯楽であるテレビが原因で家族が疎遠になったり、関係が悪化するのは避けたいところですね...

 

テレビ音がうるさいと困るケース④:鬱になる

最後は鬱になってしまうケース。

マンション上の人ほんとにうるさい。何度言っても改善されないし、子供に大音量のテレビだか、音楽合わせて踊るのさせてるっぽいんだけど。お願いしてもダメ、管理会社から言われてもダメならもう記録つけて通達するしかないよね。 ダル。金かかるなー。HSPだからデカい音でドタドタされるとまじ鬱。

 

テレビの音デカすぎんだよなマジでクソうるさいしマイクに入るし鬱

 

もっとも甚大な被害が出るケースですね。

特に神経質な方だと音はかなりストレスになるんですよね。その結果、鬱になってしまう場合も。

 

鬱になると生活に大きく影響するので、無視できない大きな問題と言えるでしょう。

 

テレビ音がうるさい時の対策法

では、最後にテレビ音がうるさい時の対策法を徹底解説していこうと思います。

  1. テレビの置く位置を変える
  2. 耳鼻科で診断をしてもらう
  3. 周囲の人がイヤホンを付ける
  4. テレビの音質モードを変える
  5. テレビ用スピーカーを購入する

 

順番に解説しますね。Vは取り上げない

 

テレビ音がうるさい時の対策法①:テレビの置く位置を変える

1つ目はテレビの配置を変えること。

というのも、窓際にテレビが配置されていると、雑音が入りやすく音が聴こえづらくなるからです。

 

なので、窓際や生活音の出る場所を避けると良いです。テレビの音に集中できる場所を探しましょう。

 

テレビ音がうるさい時の対策法②:耳鼻科で診断をしてもらう

次は耳鼻科で診断してもうらこと。

あまりに音を大きくしている場合、難聴である可能性もあります。なので、耳鼻科で診断してもらう方が安心。

 

仮に難聴であれば補聴器をすすめられるので、それによりテレビ音問題が解決するかもしれませんよ。

 

テレビ音がうるさい時の対策法③:周囲の人がイヤホンを付ける

3つ目は周囲の人がイヤホンを付けること。

テレビの音をシャットダウンする方法ですね。ただ、音量が大きいとイヤホンをしても音は漏れて聞こえるでしょう。

 

それに四六時中イヤホンを付けるのは耳によくないので、個人的にはあまりオススメはできません。

 

テレビ音がうるさい時の対策法④:テレビの音質モードを変える

4つ目は音質モードを変えること。

テレビの機種によりますが、音質モードの設定ができるケースも。その場合は一番スタンダードなモードにしましょう。

 

映画やドラマを見る用のモードに設定されている可能性もありますから。テレビをチェックしてみる価値はありますよ。

 

テレビ音がうるさい時の対策法⑤:テレビ用スピーカーを購入する

最後は、テレビ用スピーカーを購入すること。

一番良いのは「ミライスピーカー」です。設置するだけで家全体にクリアな音が届くため、快適な音量を維持できます。

 

「導入してからテレビの音量が下がって快適になった」との声が多い優れもの。もっともストレスのない解決策でしょう。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

 

関連記事【デメリット7個】ミライスピーカー評判口コミ11選!使用感をレビュー

 

家族のテレビ音がうるさい時の対策法:まとめ

テレビ音がうるさい時の対策法

  • テレビの置く位置を変える
  • 耳鼻科で診断をしてもらう
  • 周囲の人がイヤホンを付ける
  • テレビの音質モードを変える
  • テレビ用スピーカーを購入する

 

テレビ音がうるさいのは解決可能。

上記5つの対策を打てば現状は良くなるでしょう。ちなみに私の実家はスピーカー購入で解決しました。

 

「たかがテレビ音」と思うかもですが、生活の質に大きく影響するので、対策を打つことをおすすめします。

 

公式サイトミライスピーカー [もはや革命]

 

 

-気になる情報