調理器具

【口コミ11選】ジップトップは漏れる?スタッシャーとの違いまで徹底比較

悩む人
ジップトップの口コミってどう?スタッシャーとの違いも気になるから、比較してほしいな

ジップトップはシリコン製保存容器。

保存容器としてはもちろん、料理にも使えるため人気な一方で、中には悪い口コミがあるのも事実

 

そこで今回は「ジップトップの口コミ」を使用した感想とSNSの評判より解説します。

 

記事後半では、ジップトップとスタッシャーの違いを比較しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

\ 公式サイト限定で10%OFFキャンペーン中 /

 

ジップトップ(ZipTop)の特徴

ジップトップとは、5,000回以上繰り返し使えるシリコン製保存容器のこと。

電子レンジや食洗機での使用も可能なため、様々な用途で使える容器です。さらにプラスチックフリーで環境に優しい素材。

 

保存容器としてはもちろん、料理に使用したり食器として使用したりできる優れものですね。

 

ジップトップ(ZipTop)のメリット&デメリット

次に、実際に使用して分かったジップトップのメリットとデメリットをレビューします。

順番に見ていきましょう。

 

ジップトップ(ZipTop)のメリット

ジップトップのメリット

  • 食洗機に対応している
  • 冷凍庫での保存もできる
  • 5,000回も繰り返し使える
  • 電子レンジ調理にも使える
  • 有害物質を一切使用していない

ジップトップはシリコン100%で有害物質を一切使用していないのがまずメリット

他にも電子レンジ、食洗機、冷凍機でも使用できる汎用性の高さもメリットと言えるでしょう。

 

個人的にはちょっとしたスープ系の料理に使用できる点、使用後に洗いやすい点が魅力的に感じています。

 

ジップトップ(ZipTop)のデメリット

ジップトップのデメリット

  • 値段が少し高い
  • 横にすると漏れる
  • 購入直後は匂いがする

ジップトップ最大のデメリットは密封ではないので漏れる点ですね。

なので、完全密封で漏れない保存容器が良い場合は、真空保存ができるフォーサの方が良いでしょう。

 

また、購入直後はシリコンの匂いが少ししました。なので、一度洗ってから使用すると良いと思います。

 

ジップトップは安くないですが、繰り返し使用できるので、早く買って使えば使うほどコスパは良いかなと。個人的には使用感に満足しています。

>>Amazonで詳しく見てみる

>>楽天市場で詳しく見てみる

 

\ 公式サイト限定で10%OFFキャンペーン中 /

 

【漏れる?】ジップトップ(ZipTop)の悪い評判口コミ

次に、ジップトップの悪い評判口コミ

検索すると「ジップトップ 漏れる」と出てくるので、SNSにある客観的な評価を見ていきましょう。

 

悪い口コミ①:ジップトップ欲しいけど高い

ジップトップ欲しかったけどクッソ高えなこれ

 

悪い口コミ②:ジップトップなかなかいいお値段だな

ジップトップ欲しいけどなかなかいいお値段だなぁ。。使い勝手はどうかしら

 

悪い口コミ③:ジップトップ気になるけど結構なお値段する

ジップトップめっちゃ気になるんだけど結構お値段するじゃない。現物売ってるとこあったら見てみたいなぁ

 

ジップトップ(ZipTop)の悪い評判口コミをまとめると以下の通りです。

  • ジップトップ欲しいけど高い
  • ジップトップなかなかいいお値段だな
  • ジップトップ気になるけど結構なお値段する

「高い」との声が大半でした。

ただ、機能性に関する悪い口コミはほぼ見られませんでした。なので、性能面は問題ないと言えるでしょう。

 

確かに、ジップトップは安くはないですが、繰り返し何度も何度も使えるので、長期的に見ればコスパが良いですよ。

 

公式HP【ZIPTOP公式オンラインストア】環境に優しい、便利なシリコン容器

 

ジップトップ(ZipTop)の良い評判口コミ

次に、ジップトップの良い評判口コミ

SNSにある客観的な評価を集めたので、順番に見ていきましょう。

 

良い口コミ①:ジップトップめっちゃ便利

ずーっと気になってたジップトップを思いきって買ってみた。めっちゃ便利!

 

良い口コミ②:美味しい料理が作れるしかなり気に入った

ジップトップっていうシリコンバッグを衝動買いしちゃったけど、サラダチキンがめちゃくちゃ楽に美味しく出来るし、米もレンジで炊けるしでかなり気に入った。雑穀混ぜて炊くとさすがに硬いから調整いるけど。

 

良い口コミ③:料理にも使えるし使い捨ての保存袋よりコスパ良い

ジップトップのシリコン保存容器がすごい使える。お肉でも野菜でも下味付けるのに入れて揉み込んでおけばいい!電子レンジも湯せんもいけるから洗い物減ったー。しかも食洗機で洗えるから本当に楽。使い捨て保存袋よりコスパ良い!

 

良い口コミ④:ジップトップはレンジでご飯も炊けて良い

雑誌オレンジページの通販サイトがリニューアルのため40%オフになるため、ジップトップっていうシリコン容器と、深い小鍋を買ってみた。ジップトップは最近よくあるシリコン容器で、レンジでごはんを炊く目的で買った。良い。小鍋は少量のスープとか、ミルクティー用にちょうど良い。

 

ジップトップ(ZipTop)の良い評判口コミをまとめると以下の通りです。

  • ジップトップめっちゃ便利
  • 美味しい料理が作れるしかなり気に入った
  • ジップトップはレンジでご飯も炊けて良い
  • 料理にも使えるし使い捨ての保存袋よりコスパ良い

機能性に関する声が多かったです。

料理に使用する方もいれば、ご飯を炊く方もいれば、保存容器として使う方もいました。利便性の高さは魅力的ですね。

 

全体を通すと、ジップトップは悪い口コミ5%の良い口コミ95%といった感じでした。

>>Amazonで詳しく見てみる

>>楽天市場で詳しく見てみる

 

\ 公式サイト限定で10%OFFキャンペーン中 /

 

シリコン製保存容器ジップトップ(ZipTop)の種類

次にジップトップの種類を紹介します。結論、以下4種類となります。

  1. バッグ
  2. カップ
  3. ディッシュ
  4. ベビースナック

順番に紹介しますね。

 

ジップトップの種類①:バッグ

ジップトップ1種類目はバッグ。

Mサイズで容量は710mlほど。サイズ「幅19.4cm×奥3.5cm×高さ16cm」で、重さは128gと軽くて容量の大きいタイプです。

>>Amazonで料金を詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

 

ジップトップの種類②:カップ

ジップトップ2種類目はカップ。

Mサイズで容量は470mlほど。サイズ「幅15×奥7.5×高さ15cm」で、重さは160gとコンパクトめな容器です。

>>Amazonで料金を詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

 

ジップトップの種類③:ディッシュ

ジップトップ3種類目はディッシュ。

Mサイズで容量は710mlほど。サイズ「幅23cm×奥行8.8㎝×高さ11.5cm」で、重さは172gと手軽なサイズ感で使いやすいのが特徴です。

>>Amazonで料金を詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

 

ジップトップの種類④:ベビースナック

ジップトップ4種類目はベビースナック。

Mサイズで容量は120mlほど。サイズ「幅11㎝×奥5㎝×高さ11cm」で、重さは50gほどのキッズ用です。

ドッグ、キャット、ベア、ピッグの4種類があるので、子どもの好きな動物を選ぶと良いでしょう。

>>Amazonで詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

 

どれもAmazonと楽天市場で買えますが、公式HPだと10%ほど安い+偽物がないので、心配な方は公式HP経由での購入がおすすめです。

 

公式HP【ZIPTOP公式オンラインストア】環境に優しい、便利なシリコン容器

 

【比較】ジップトップとスタッシャーはどっちがいい?

最後に、ジップトップとよく比較されるスタッシャーとの違いを解説します。

ジップトップ スタッシャー
素材 シリコン シリコン
耐久性 5,000回以上 3,000回以上
食洗機
オーブン
冷蔵/冷凍
電子レンジ
デザイン性

ジップトップは優れた耐久性とデザイン性、スタッシャーはオーブンでまで使用できる汎用性の高さが特徴ですね。

なので、個人的にはオーブンで使用しないのであれば、基本的にはジップトップの方がおすすめです。

 

ただ、個人の感想も含まれているので、次にSNSにある客観的な口コミで比較していきましょう。

 

比較①:スタッシャーは開けにくく洗いにくい

【スタッシャーVSジップトップ】何年かスタッシャー使ってきたけど自立しない、開けにくい、洗いにくい、が難ありだった。自立自開タイプあるけど、洗いにくいったらありゃしない。シリコンに匂いと色がつくのはどちらも同じだろうな〜ということで黒金で買ったジップトップで全部解決!

 

比較②:スタッシャーよりジップトップの方が漏れが心配

いつもお肉はまとめて買って小分けにしてラップで包んでたんだけど、そのラップを辞めたくてスタッシャー爆買い。私はジップトップの方が好きだけど、生もののつゆ漏れ心配だから小分けとか汁物はスタッシャーにした。高かったけどたくさん使って元とろう

 

比較③:洗って乾かしやすいのはジップトップ

スタッシャーとジップトップ買ってみた。とりあえず、パッケージから出して洗ってみたところ。ジップトップはシリコン特有のベタつきを感じる。触り心地はスタッシャーの方がいい。洗って乾かしやすいのは圧倒的にジップトップ。だって形が器だもの。

 

比較④:ジップトップの方が使いたい形があった

楽天のセールで気になってたシリコンの保存容器買ってみた。スタッシャーとジップトップで迷って形的にジップトップのほうが私が使いたい形があったからジップトップを選択。コーヒー入れる入れ物で迷ってたから豆と粉用にふたつ!使えなくても食洗機で洗えるしいいかなと。

 

ジップトップとスタッシャー比較に関する評判口コミをまとめると以下の通りです。

  • スタッシャーは開けにくく洗いにくい
  • 洗って乾かしやすいのはジップトップ
  • ジップトップの方が使いたい形があった
  • スタッシャーよりジップトップの方が漏れが心配

使用感の面でスタッシャーよりもジップトップの方が人気がある印象でした。

特に「ジップトップの方が洗って乾かしやすい」との声が多かったです。一方で、密封度で言うと、スタッシャーの方が人気でしたね。

 

なので、用途に合う方を選ぶと良いでしょう。両方とも公式サイトの方が安い+偽物がないので、基本的には公式経由がおすすめです。

>>公式サイトでジップトップを詳しく見る

>>公式サイトでスタッシャーを詳しく見る

 

ジップトップ(ZipTop)の口コミ:まとめ

ジップトップは100%シリコン素材で、料理にも使える汎用性の高い保存容器。

中には料金に関する悪い口コミもありますが、繰り返し使えるため長期的にはコスパの良い容器です。

 

ただ、並行輸入品も多いので、購入の際は安く正規品を買える公式サイト経由がおすすめです。

>>公式サイトでジップトップを詳しく見る

 

人気記事【口コミ】グリーンパンのフライパンは焦げ付く?寿命は短い?使用感をレビュー

 

\ 公式サイト限定で10%OFFキャンペーン中 /

 

-調理器具