気になる情報

【いらない?】昇降スタンディングデスクFLEXISPOTの評判からデメリットまで徹底解説

【いらない?】昇降スタンディングデスクFLEXISPOTの評判からデメリットまで徹底解説
悩む人
FLEXISPOTの昇降スタンディングデスクを検討しているんだけど、いらないかな?

購入を決める前に評判やデメリットを知っておきたいな

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • FLEXISPOTの特徴
  • FLEXISPOTの評判9選
  • FLEXISPOTのメリット&デメリット
  • FLEXISPOTのおすすめ種類

 

結論から言うと、FLEXISPOTの昇降スタンディングは自宅で作業が多い方には超おすすめ。一方で、引っ越しが多い方にはおすすめしません。

私はFLEXISPOTのE7とE8の2台持ちですが、導入することで作業効率も集中力も段違いになりました。ただ、デメリットに感じることもあるんですけど。

 

そこで今回はFLEXISPOT昇降スタンディングデスクの評判からデメリットまで徹底的に解説します。

 

本記事を参考にすると、あなたにFLEXISPOTが合うか否かが分かり、お金を無駄にせず済みますよ。

 

先におすすめ製品をチョイ見せ

種類 E7 H1 M8MB
タイプ 電動昇降 手動昇降 卓上昇降
昇降範囲 58~123cm 71~121cm 14~50m
耐荷重 125㎏ 70㎏ 15㎏
脚幅範囲 110~190cm 85~129cm 73~86.7㎝
公式ページ こちら こちら こちら

 

FLEXISPOT昇降スタンディングデスクの特徴

FLEXISPOTはエルゴノミクス(人間工学)に基づいた製品を製造する会社で、スタンディングデスクは以下9つの要素で組み立てられています。

  • 天板
  • ビーム
  • モーター
  • 昇降支柱
  • タッチパネル
  • ケーブルカバー
  • サポートプレート
  • コントロールボックス

 

使いやすく頑丈なのが特徴。シリーズによりますが100㎏の人が乗っても何の問題もないほどの耐荷重を誇りますよ(詳細は公式サイトで解説されています)。

 

FLEXISPOT昇降スタンディングデスクの種類

FLEXISPOTの種類は主に以下3つです。

  1. 卓上スタンディングデスク
  2. 手動昇降スタンディングデスク
  3. 電動昇降スタンディングデスク

 

机に乗せるタイプの昇降デスクと、手動/電動で昇降できるスタンディングデスクの3種類ですね。

FLEXISPOTでは他にも通常のデスク、アクセサリー、フィットネスバイクなどの取り扱いもありますよ。

 

FLEXISPOT昇降スタンディングデスクはどこで買える?

FLEXISPOTを買える場所は以下3箇所です。

 

料金はどこも同じですが、公式サイトだと20%OFFなどセールを行っている場合が多いので、基本的には公式サイトで購入するのがお得と言えるでしょう。

 

昇降式スタンディングデスクFLEXISPOTのデメリット

実際に使用して分かったFLEXISPOTスタンディングデスクのデメリットは以下3つ。

  1. とにかく重い
  2. 一度組み立てると移動が難しい
  3. 電動昇降タイプは料金が上がる

 

順番に解説しますね。

 

デメリット①:とにかく重い

FLEXISPOTは重いです。

シリーズによりますが、性能の良いE7やE8などは重量が30㎏超え。机にしては重いですよね...

 

私は筋肉がある方ではありませんが、なんとか1人で組み立ては可能でした。ただ、公式サイトにもある通り2人以上での組み立てがおすすめです。

※組み立てる際には、2人以上での作業をおすすめします。

引用元:FLEXISPOT公式サイト

 

実際の商品はこんな感じで届く

FLEXISPOTの昇降スタンディングデスク

 

デメリット②:一度組み立てると移動が難しい

FLEXISPOTは重いため移動が難しいです。

一度組み立てると動かすには基本的に分解が必要です。重量があるので、分解と再組み立てをすると苦労するでしょう。

 

そのため引っ越しが多い方には適さないかもしれません。反面、リモートワークをしている方には最適ですよ。

 

FLEXISPOTの組み立て説明書はこんな感じ

FLEXISPOTの組み立て説明書

 

デメリット③:電動昇降タイプは料金が上がる

FLEXISPOTには複数種類があります。

昇降スタンディングデスクにも手動式と自動式があるのですが、電動式になると料金が上がるんですよね。

 

手動式だと2万円弱ですが、電動式だと4~6万円ほど。料金が高くなるのもデメリットと言えるでしょう。

 

まとめると、FLEXISPOTのデメリットは重さと料金の高さ。ただ、この2点を除けば文句なしのスタンディングデスクだと個人的には思っています。

 

公式サイトhttps://flexispot.jp/

 

昇降式スタンディングデスクFLEXISPOTのメリット

逆にFLEXISPOTスタンディングデスクを使って以下の5点はメリットに感じました

  1. 昇降範囲が60~125cmと圧倒的
  2. 天板が大きく作業が快適になる
  3. セーフティーセンサーがあるので安心
  4. 普通のデスクより集中して取り組める
  5. 飽きたら普通のデスクとして活用できる

 

順番に解説しますね。

 

メリット①:昇降範囲が60~125cmと圧倒的

FLEXISPOTは昇降範囲が圧倒的です。

シリーズによりますが、範囲で言うと60㎝~125㎝で調節可能。座る位置も立つ位置も微調整することが可能です。

 

つまり、椅子の高さを調整する必要がないんですよね。机の位置を調整できるわけですから。低い範囲まで細かく調整できるスタンディングデスクは稀ですよ。

 

メリット②:天板が大きく作業が快適になる

FLEXISPOTは天板の大きさもメリット。

サイズは選ぶことが可能ですが最大で140㎝×70㎝です。PCが横に3台は展開できる大きさですよ。

 

また、長方形とカーブ型と形も選ぶことが可能。カラーバリエーションも豊富なので、家のインテリアに合わせることも出来るでしょう。

 

メリット③:セーフティーセンサーがあるので安心

FLEXISPOTは障害物検知も可能。

なので、デスクを自動昇降する際に何かを挟んで故障したりケガをするリスクを極限まで低くできます。

 

また、FLEXISPOTはタッチパネル操作で高さを記憶させることも可能。ボタン1つでいつもの高さに勝手に調整してくれますよ

 

他の昇降スタンディングデスクだと記憶機能がないことも多く、毎回「あれ、なんかピンとこない高さだな..」と高さ調整に困るんですよね。このストレスがなくなるのもメリットですね。

 

メリット④:普通のデスクより集中して取り組める

FLEXISPOT導入後の最大の変化は集中力の増加。

定期的に立って作業することで集中力が落ちないんですよ。特に食後など。血行も良くなるのもありがたいですね。

 

また、腰が痛くなることもなくなりました。ずっと座っていると腰への負担も大きいので、リモートワークの方には革命的な変化だと思いますよ。

 

メリット⑤:飽きたら普通のデスクとして活用できる

FLEXISPOTは普通のデスクとしても使用可能。

スタンディングデスクに興味があり買ったはいいものの、結局使わなくなって邪魔になる。これがスタンディングデスクのあるあるです。

 

が、FLEXISPOTは飽きたら普通のデスクとして使えるんですよね。通常のデスクとスタンディングデスクの両面を持つのも大きなメリットだなと感じています。

>>公式サイトで詳しく見る

 

 【怪しい?】昇降式スタンディングデスクFLEXISPOTの悪い評判・口コミ

次に、FLEXISPOTの悪い評判・口コミ

ここまでは個人の感想+検索すると「FLEXISPOT 怪しい」と出てくるので、SNSにある客観的な評価も見ていきましょう。

 

悪い口コミ:①FLEXISPOTのデメリットは重いこと

Flexispot使って早速1日コード書いてみたりして、いい買い物だったなーって実感。詰まったらスタンディングにして、軽くスクワットしながら、ちょっとずつ試したりして疲れたら座ったりと出来てていい感じ。デメリットは重いことだったけど、マット二重にしたから問題なさそう

引用元:Twitter

 

悪い口コミ:②FLEXISPOTのスタンディングデスクが1年ちょっとで壊れた

Flexispotの電動昇降 スタンディングデスクが1年ちょっとで壊れたぞッ!!ただの重たいデスクになってしまったーー。買ってすぐに上がるボタン押しても下がっていくし、怪しいなぁーとは思ってたけども。

引用元:Twitter

 

悪い口コミ:③FLEXISPOTは丈夫で満足だけど重い

机flexispot使ってるけど丈夫で満足している
重いけど

引用元:Twitter

 

悪い口コミ:④FLEXISPOTの問題は超重いこと

ちなみに自分の電動昇降デスクは、FLEXISPOTってメーカーの、3万円台のやつですけど、全く問題なくちゃんと稼働してます。天板も綺麗だし、構造もシンプルで組み立てやすい。問題は「超重い」ってことかな。

引用元:Twitter

 

FLEXISPOTの悪い評判・口コミは上記の通り。

やはり「重い」との声が大半でした。重いからこそ机が安定して頑丈な側面もありますが、ここはどうしようもないですね。

ちなみに故障の場合は、購入から3年以内であれば保証が効くので安心です。

 

ただ、重量以外の悪い口コミはほぼありませんでした。なので、重量を除けば、その他性能は抜きでいていると言って良いでしょう。

 

公式サイトhttps://flexispot.jp/

 

昇降式スタンディングデスクFLEXISPOTの良い評判・口コミ

次に、FLEXISPOTの良い評判・口コミ

SNSにある客観的な評価を集めたので、順番に見ていきましょう。

 

良い口コミ:①FLEXISPOTは全テレワーカーにおすすめ

今日から電動昇降デスク(Flexispot)で立ちながら仕事してます。
・腰が痛くならない
・体が固定されずストレッチできる
・眠くなりにくい
・集中力上がる
控えめに言って最高。全テレワーカーにおすすめです。

引用元:Twitter

 

良い口コミ:②FLEXISPOTが最高すぎる

flexispot完成して使用してるけど最高過ぎるもっと早く買えば良かった!これからもっとデスク環境アプデしていきたい

引用元:Twitter

 

良い口コミ:③FLEXISPOTは座る高さもmm単位で実現できるのが最高

FLEXISPOTの昇降式デスクを導入した。スタンディングはもちろん、座った時の最適な高さもmm単位で実現できるの最高。

引用元:Twitter

 

良い口コミ:④これだけ広い机で座り立ち交互にできるのは最高

FLEXISPOTっていう昇降机買ってみたけど、そんなに高くなかったし、これだけ広い机で座りと立ち交互にできるの最高では

引用元:Twitter

 

良い口コミ:⑤FLEXISPOTの電動スタンディングデスク買ってよかった

Flexispot の電動スタンディングデスク導入した。まじで買ってよかった、、、。立ち仕事してた自分としてはやっぱり座りっぱなしとか無理だった。血流も悪くなるし、いざという時動きたくなくなる気がするんよねー

引用元:Twitter

 

FLEXISPOTの良い評判・口コミは上記の通り。

「買ってよかった」との声が大半でした。特に自宅で仕事する方に人気な印象。自宅での仕事時間が多いと、デスク周りの環境でQOLが大きく変わりますよ。

 

FLEXISPOTは通常のデスクより料金は高いですが、性能や長期的に使えることを考慮すると、かなりコスパは良いでしょう。

>>公式サイトで詳しく見る

 

【比較】FLEXISPOTのおすすめ昇降スタンディングデスク3選

最後に、FLEXISPOTのおすすめ昇降スタンディングデスクを比較しつつ紹介します。

種類 E7 H1 M8MB
タイプ 電動昇降 手動昇降 卓上昇降
昇降範囲 58~123cm 71~121cm 14~50m
耐荷重 125㎏ 70㎏ 15㎏
脚幅範囲 110~190cm 85~129cm 73~86.7㎝
公式ページ こちら こちら こちら

 

順番に解説しますね。

 

FLEXISPOTのおすすめ昇降スタンディングデスク①:E7

種類 E7
タイプ 電動昇降
昇降範囲 58~123cm
耐荷重 125㎏
脚幅範囲 110~190cm

おすすめ1つ目はE7。

電動昇降式のスタンディングデスクでFLEXISPOTの中でも性能が高くコスパの高い商品です(私も愛用中)。

 

耐荷重や昇降範囲、操作、天板サイズなどすべてが完璧に近いので、迷ったらE7でOKでしょう。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

 

E7の詳しいレビューはスタンディング昇降デスクFLEXISPOTの評判は怪しい?でもしているので、合わせてご活用下さい。

 

FLEXISPOTのおすすめ昇降スタンディングデスク②:H1

種類 H1
タイプ 手動昇降
昇降範囲 71~121cm
耐荷重 70㎏
脚幅範囲 85~129cm

おすすめ2つ目はH1。

手動昇降式のスタンディングデスクなため性能は少し下がりますが、その分安く買えるのが特徴です。

 

ただ、昇降範囲が71㎝からなので、身長が低めの方には微妙。やはり総合的に見るとE7の方がオススメではありますね。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

 

FLEXISPOTのおすすめ昇降スタンディングデスク③:M8MB

 

種類 M8MB
タイプ 卓上昇降
昇降範囲 14~50m
耐荷重 15㎏
脚幅範囲 73~86.7㎝

おすすめ3つ目はM8MB。

卓上昇降式のデスクです。机の上に設置して高さを調整できるため、軽量で運び勝手の良い種類ですね。

 

なので、引っ越しが多い方に最適でしょう。E7と比較すると性能は大幅に下がりますが、お手軽で優秀なデスクですよ。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

 

FLEXISPOTの評判&デメリット:まとめ

種類 E7 H1 M8MB
タイプ 電動昇降 手動昇降 卓上昇降
昇降範囲 58~123cm 71~121cm 14~50m
耐荷重 125㎏ 70㎏ 15㎏
脚幅範囲 110~190cm 85~129cm 73~86.7㎝
公式ページ こちら こちら こちら

 

FLEXISPOTの評判はかなり良い結果でした。

重量に関する悪い口コミはあるものの、使用に関する口コミは良いものばかりで満足度が高かったです。

 

公式サイトであれば定期的にキャンペーンが開催されているので、興味のある方はぜひ覗いてみて下さい。

>>キャンペーン商品を覗いてみる

 

 

-気になる情報